千葉 アリサ オフィシャルブログ 「alyssaのあのね帳」

alyssaのあのね帳 - 千葉 アリサ オフィシャルブログ

カテゴリー別アーカイブ >>



December


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

再見!

再見!

出かけソング

出かけソング

ユニコーン

ユニコーン

PHOTO一覧 >>


2012/12/19 (Wed) 20:56

幸せへのキセキ。 [ブログ]

好きで、楽しみにしていた キャメロン•クロウ監督の『幸せへのキセキ』。 大好きでしたb

画像(310x310)・拡大画像(640x640)

ー最愛の妻を亡くした悲しみの中、新しい人 生を始めようと買った家には、閉鎖中の〈 動物園〉というオマケがついていた── 落ちぶれた動物園の再建と共に、最愛の人の死から立ち直るまでの家族の再生と絆の 実話に基づく物語。

何度泣いたかわからないが(今のところ3回みて) 最初はいつもここ。

やっと気に入った家が動物園つきだなんて、あり得ない!不可能!と思っているところに4歳の娘、天使のロージーがうれしそうに笑う。この笑顔に道が照らされたように、希望と喜びを見つけた父のシーン☆

そこに光で包むようなSigar Ros(大好き)のヨンシーの音楽が感動を誘い、ぶわわ〜〜〜。

もう一人の13歳の息子は、母の死の悲しみで心を閉ざしてしまい父はどう接したらいいのか悩む。

傷ついて彷徨った想いを 抑えることでしか受け止められずどうしていいかわからなくて苦しい。言えなかった想い“help me”をぶつけあって気づく。
素直になることで心寄り添い、助け合うことができる。進み方を変え、同じ方向を向いたときに。
子も、父も。

そうやって受け取り合い乗り越えていくシーンは誰もがどこかで知るリアルな場面なのかもしれない。

画像(310x310)・拡大画像(640x640)

「人生は冒険」とあきらめない、受けて立つ姿勢が勇気をくれる父親役のマット•デイモンの演技がね、また泣かすのよ><☆

最後はしあわせの涙でいっぱいです。

想いを抱きしめて 空にいちどかえす。そうしたら もっと愛で繋がるようになる。

“愛のリリース”。っていうのかな。

今までもこれからも 学んでゆくだろう、そのことも描かれているように思うのです:)☆

千葉 アリサ
千葉 アリサ
誕生日 / 10月16日
血液型 / O型
出身地 / 兵庫県

こちらのQRコード
からケータイ版へ
アクセスできます

RSS1.0
powered by a-blog
Copyright(C)2008 STARDUST PROMOTION,INC. All Rights Reserved.