千葉 アリサ オフィシャルブログ 「alyssaのあのね帳」

alyssaのあのね帳 - 千葉 アリサ オフィシャルブログ

カテゴリー別アーカイブ >>



April


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Connect

Connect

いろいろ。

いろいろ。

応援団♪

応援団♪

PHOTO一覧 >>


2011/04/12 (Tue) 11:00

想い [ブログ]

画像(232x310)・拡大画像(240x320)

東北地方太平洋沖地震から 一ヶ月が経ちました。
被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。お亡くなりになった方々に、深い哀悼の意を捧げます。

言い尽くせない悲しみと、あまりにも大きなショックの事態に、胸が締め付けられる思いの中、「自分に何ができるか」ー「どう在りたいか」ー「どう生きたいか。」と直面して考えさせられたと思います。
同時に『役割』についても考えます。家族の中でも、仕事の中でも、友達同士の中でも、役割がある。個性の分だけ。長所、得意なこと、できることをそれぞれ活かし合ってうまくまわるように。和になって繋がるように。この地球に、日本に住む私たちみんな家族だと意識して、自分の役割はなんだろうと考えます。それは、他のだれとも比べられないし 自分自身でしか見つけていけないもの。
今、起こったことを受け入れて、一人一人が「できること」に集中し同じ願いを抱いているといます。被災地の一日も早い復興、日本の、地球の尊い命の無事と健康、より良い未来へと繋がるように。一生懸命 光をみて生きている。
同じ方をみて 心を一つにしようとしている。
心の深いところで見つけた、沸き上がる力、愛は宇宙で一番強いエネルギーだと私は思います。この愛こそが希望なんだと信じています。
それが自然と共に存ることだとも思います。
これを書いていた昨日から、また大きな地震が続いています。危機と不安の真っ只中にいらっしゃる方々のことを思うと、心苦しいですが、どうか 信じることを諦めないで今を乗り越えていけることを願っています。生きていることに感謝して、後悔のないように精一杯共に活きていきたいです。

被災地におきまして、被災者救助や、被災地復興、原子力発電所にて 全力を尽くしていらっしゃる関係者の皆様に 心からの敬意と感謝の意を表します。
今日も、一人でも多くの尊い命のご無事を愛を込めて祈っています。

千葉 アリサ
千葉 アリサ
誕生日 / 10月16日
血液型 / O型
出身地 / 兵庫県

こちらのQRコード
からケータイ版へ
アクセスできます

RSS1.0
powered by a-blog
Copyright(C)2008 STARDUST PROMOTION,INC. All Rights Reserved.