豊田エリー

豊田エリー

1989年1月14日生まれ

趣味:写真(カメラはNIKON FM3a 、OLYMPUS PEN E-P2  Canon EOS M を愛用中♪ポラロイド コンデジも所持。)油絵、芸術鑑賞、旅

特技:ピアノ・ギター・短距離走

November


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

FRIDAYをおうちで過ごす。

FRIDAYをおうちで過ごす。

ラッセル・クロウ

ラッセル・クロウ

沖縄料理

沖縄料理


PHOTO一覧>>
ながい独り言 [独り言]


ずっと蓋をしていた。
そんなことを思うようになった。
気づかないふりをして、見ないふりをして、なるべく簡単なことを考えて、
それ以上踏み込む前に、蓋をしていたんだと。


そう思った要因は1つや2つではない。
今までの全てが積み重なって、まず蓋の存在に気がついて、やっと取り払えたような気がする。
過敏になって、ヒリヒリとするけれど、
その方が毎日がずっと幸せだ。
ひとつ、自分の好きな言葉を見つけたり、
ひとり、大切な人に会えたり。
そんな毎日をコツコツと過ごしているんだ。


幼少期や思春期を振り返る時間も最近はある。
蓋を取り払うと、
今私はここに居るんだけど、心の中では自由に、その頃の自分に戻れるようになった。
これまでの全部の年齢の自分と共に、今、ここに居るんだなぁ。

思えばずっと、自分の好きなもので周りをバリケードのように囲んできた。
感覚で分かっていたことが、やっと本当に言葉にできるようになったんだと思う。


そんなヒリヒリ期を過ごしていると、
手に取る本、目にする映画、耳にする音楽の中にも、自分の思考の断片を見つけることが多くなった。
書き手、作り手の存在も強く感じる。

反対に、軽い言葉や悪意にめっぽう弱くなり、
熱意を感じないものに触れるとショックすら受けるようになってしまった。
これは、鍛え直さなくては。麻痺させるのではなく、鍛える。



最近出会った大切な本がある。

最近、とは云っても、この本を買ったのは数年前のこと。
どうして読まなかったのか自分でも分からないけれど、
結果的に一番良いタイミングで開いたと思う。

ロバート・ウェストールの「ブラッカムの爆撃機」
宮崎駿さんが作家の故郷を訪れた漫画付きの一冊。
このタインマウスという町は父の地元なので、
兄が「こんな本があった」と見つけてきたのだった。


もうすでに何度も読み返している。
好きな一節は声に出して、何度も。

「ブラッカムの爆撃機」も「チャス・マッギルの幽霊」も「ぼくを作ったもの」も、全て愛おしい物語。

「世の中はいつも先へ先へと進んで、
麻薬だの暴力だの賭け事だのにおぼれていく。
ぼくは昔へ昔へとさかのぼって、
本当に自由になれるところまでいく。」


本当に自由になれるところ。


短編でとても読みやすいです。
辛い描写はありますが、とてもあたたかい話です。
今の日本の若者たちも入り込みやすいようにと、
宮崎駿さんは漫画を書き下ろしたそう。


私には、イギリスとドイツの血も流れています。
この本を読んでいて、改めて、祖父、祖母へ想いを巡らせました。

無理をせず、近づいてくるものの声を聞いて、
丁寧に向き合っていると、
自分にとって必要なものに出会っていける。
それぞれのタイミングで。


そんなことを、考えていました。



画像(233x320)・拡大画像(467x639)
2017年10月27日(金)23時11分
she turned 7!! [about me]



7歳かぁ。もう一人格をぐんぐん築く年齢やん。




あ、お久しぶりです、私です。
インスタグラムではカッコつけていてスミマセン。

だって、
人はまず写真を見るし、

文章まで読む人はきっと少ないでしょう。

インスタグラムの文章を熱心に読んでくれている方は、
このブログも、定期的に覗いてくれているでしょう。…きっと。



2017年10月13日、
空は真っ白で、
気まぐれに雨が強くなったり、止んだり。
そんな金曜日に、
娘が7歳の誕生日を迎えました。
(13日の金曜日!)


思えば、娘が生まれた日も、
(雨は降っていなかったものの)
空は白かった。
おもひでぽろぽろで、曇りが好き、のシーンを見るたびに、
私は、娘の生まれた日を想い出します。
(というか、あのアニメ、名作。)



今年の10月13日は、娘のリクエストに応え、
ディズニーランドへ。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)



骨!
このH&Mのトップス、かなりお気に入り。
世間が許すなら年中着たいけれど、
ハロウィンだけなのでしょう、
バカになっても良いのは。
普段からバカな人は一体どうすれば、、。

画像(240x320)・拡大画像(480x640)



ホーンテッドマンションの13分待ち!
何度見ても、撮ってしまいます。




さてさて、
娘も7歳になり、
私は、自分の時間、という忘れかけていたものを、
日々の中で見つけるようになりました。
(今までも見つけていたけれど、最近は圧倒的に多い)

ほとんど映画を観る時間に費やしていますが、
最近嬉しいのは”読書の時間”があること。


読書とはいかに、時間と根気のいる作業か。
でも自分の一冊、と思える本に出会えた時は、喜びもひとしお。




ああ、話は変わるけれど、
最近、自分はいかに”言葉人間”か、
ということを思い知らされるのです。
過去の、”自分の事なんか何とも思っていない人間の言葉”をずっと引きずっている。
逆に、”信頼できる人のたった一言”で、救われもする。

言葉って、重い。
傷つくことも、救われることも、大いにある。

だから、私は、
言葉を軽く扱う人が、
苦手です。

言葉が人に与える影響を、
考えもしない人が、
苦手です。

だって、人間=言葉
とも云えるじゃない。

言葉、とは、思考、と思う。


せめて、大事な人には嘘をつかないように
生きていけると、
いいね。



私は、7歳の時に何をしていたかな。

はっきりは覚えていないけど、
今やっていることの一端を、すでに好きだったな。

そして当時の一番の友達が、
今でも一番の友達でいてくれている。


娘よ、まじで、大志を抱け。
全力で応援する。



2017年10月23日(月)22時11分
断髪 [about me]

お久しぶりーふ!

ブログ、まだ営業してます。
こんな風に、たまに更新します。


みなさんはいかがお過ごしでしょうか?


インスタにも載せたけれど、私は昨日髪をバサっと切ってきました。

腰まで伸びていた髪。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)


ちょき、ちょき、と50cmちかく。
(記念に自分でも✂)


画像(320x240)・拡大画像(640x480)




それから綺麗に整えてもらい、
現在はこんな感じです。

画像(320x239)・拡大画像(639x479)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)


美容師の実山さんは、
去年だったかな、夫から紹介してもらったのですが、
ファーストインプレッションで、
あ、ショートにする時はこの方にお願いしたい、と決めていたの。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)


私のイメージをすぐに汲みとり、形にしてくれて、
本当に感謝です。


そして、ヘアドネーションの存在を知ってから、髪を切る時には寄付をする、と決めていたのですが、それにも協力してくださいました。


ヘアドネーションとは、
病気やケガによって髪の毛を失った子供たちに、
自分の髪を寄付して医療用ウィッグを贈るという活動です。
31cm以上の長さが条件ですが、極度のダメージがない限り、
カラーやパーマをしていても大丈夫だそうです。
興味のある方は、ぜひ検索してみてくださいね。





切った純粋な感想としては、一言、
楽ーーーーーー!!!!!!!!

今朝は不思議とスッキリ目が覚め、
長年付き纏っていた首コリもだいぶ和らいでいます。

おいおい、今までどんだけストレスだったんだよ。

仕事で切るっていう自分との約束は破ったけれど、
今とっても晴れやかな気分。





私ね、ディカプリオ、リバーフェニックス、エドワードファーロング、みたいな90年代美少年ヘアスタイルが大好きなの。
今回はそれより少し長めにしたけれど、
そのうちやりたいな。

暫くはショートヘアを楽しむ所存です!



1年の折り返し地点。
また新たな1ページのはじまり。


2017年07月01日(土)23時38分
CM
森永乳業株式会社
「森永乳業のサプリメント」
http://morinagamilk-supple.jp/

雑誌
「Disney FAN」
「kodomoe」

ファンレター宛先
〒150-0011
東京都渋谷区東1-13-14渋谷松永ビル3F
豊田エリー宛て

ファンメールはこちら >>


RSS1.0
powered by a-blog
Copyright(C)2008 STARDUST PROMOTION,INC. All Rights Reserved.