トップページへ

January


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

まとめ

まとめ

忘年会

忘年会

着付け

着付け

PHOTO一覧 >>
まだまだ [日記]
Copyright(C)2007 STARDUST PROMOTION Inc.


オラ! アミーゴ♪

いい加減しつこいかしら? (^o^;)
でも、まだまだいっぱい紹介したいことがあるんですもの。


メキシコブログ、第3段。

360℃見渡せる展望台です。

海がめちゃくちゃ綺麗なのは浜辺からも分かるけど、どうせなら上から見てみたい!!ってことで、上ってきました。 


それはそれは、予想以上の絶景でした。(^▽^)
カリブ海だけに、海賊船をモチーフにした船が停まってます。

反対の側の海は内海になっていて、ガジュマルのジャングルが広がっています。


カンクンは一大リゾート地だけあって、でっかいホテルが軒を連ねているんですが、何しろ一つのホテルがかなり大きいので、地図で見るより遠いんです。ちょっと隣まで、なんて歩くと大変。ヽ( ̄д ̄;)ノ
移動はバスかタクシーなんです。


バスにも乗ったんですが、日本とはちょっと勝手が違う…。
乗るときはバス停でバスを待つんですが、自分の乗りたいルートのバスが来たら、手を上げて乗ることをアピールしないと停まってくれないんです。
車はバスを含め、広い道をかなりの速さで走っているわけで、バスが来たと思ったら早い段階で目を凝らし、ルートナンバーを確認してすかさず手を上げるという、何ともスリリングなシステム。

そして降りるときは日本と同じでボタンを押すんですが、なせが広い車内に前と後ろにしかボタンがないんです。
中間に座ってしまったり混んでいたら大変。スピードを出しているのでかなり揺れる車内の中、ここだ!と思ったらすかさず立ち上がってボタンを押さなくてはいけないんです。
もしくは運転手にバハン!(降ります)と言うか。
降りるときもこれまたバスはすごい速さなので、自分の目的地が近づいてきたら目を凝らして見ておかないと、あっという間に通りすぎちゃうわけです。
日本みたいにうかうかしていられないんです。


こういうこと一つ取っても、海外では自己主張しないとダメなんですよね。
色んな人種がいて、色んな考えの人がいて、日本みたいに人の気持ちを察するなんて難しいですもんね。
日本では自己主張が強いように見られる私も、海外ではまだまだ控えめかしら?(笑)

Copyright(C)2007 STARDUST PROMOTION Inc.
Copyright(C)2007 STARDUST PROMOTION Inc.
Copyright(C)2007 STARDUST PROMOTION Inc.
2009/01/15(Thu)15:09
木下 あゆ美

Kinoshita Ayumi

木下 あゆ美

1982年12月13日生
出身:愛知県
血液型:AB型

こちらのQRコード
からケータイ版へ
アクセスできます

RSS1.0
powered by a-blog
Copyright(C)2007 chalet project., amazement Inc. All rights reserved.