トップページへ

January


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

北九州

北九州

お待たせしました。

お待たせしました。

答え。

答え。

PHOTO一覧 >>
金! [日記]
Copyright(C)2007 STARDUST PROMOTION Inc.


知り合いから頂いた、自宅で出来る金箔エステ!


金箔を直接肌に貼り、五分〜十分おいて金箔入り美容液を上からぬって、顔全体をマッサージするんです。

金箔(金とプラチナの合金なんです)が活性酸素を除去するらしいです。


何とも簡単ですが、金を顔にはるなんて、何て豪華なエステ!
ちょっとリッチな気分になれました。(*^^*)



そしてまたフラワーアレンジメント、新作です。
今回は器が小さいせいか、お花がいっぱいでフローラルフォーム(お花を刺すスポンジみたいなもの)に入りきらないくらいでした。
とても華やかになりました。(^▽^)

Copyright(C)2007 STARDUST PROMOTION Inc.
Copyright(C)2007 STARDUST PROMOTION Inc.
2009/01/21(Wed)21:40
すみませぬ [日記]



何てことだ!!( ̄□ ̄|||)

今何となくPCを開いて、調べものをしていたついでに自分のブログを開いて見てみました…。

あら、歌舞伎のやつ載ってないじゃない!!


おいおい…、ヽ( ̄д ̄;)ノって携帯をチェックしてみたら、マネージャーに記事を送ったつもりが送れてないし!(;_______;)


皆様遅くなりました…。m(_ _)m

2009/01/19(Mon)21:23
Copyright(C)2007 STARDUST PROMOTION Inc.


いつもお世話になりっぱなしのご夫婦から、りんごを頂きました!(^▽^)


これは…まさか…。


この大きさは!


キャー!!(*^^*) 蜜入りりんご♪

年またいで、やっと出会えました。
やっぱり長野県産直は違いますわ。


オーディションにラスト二人まで残って落とされ、落ち込んでいた私に神様がプチHAPPYで励ましてくれたに違いないと、大事にいただきました。
( ̄ー+ ̄)


そうだ、遅くなりましたが怨み屋本舗を見てくれた方々、有難うございました。
そしてまた夏からもお願いします。m(_ _)m

Copyright(C)2007 STARDUST PROMOTION Inc.
2009/01/19(Mon)21:22
歌舞伎 [日記]
Copyright(C)2007 STARDUST PROMOTION Inc.


歌舞伎を見てきましたo(^o^)o
何だか優雅な遊びばかりしているようですが、今回は知り合いにチケットを頂いたのです。


海老さまこと、市川海老蔵さんと中村獅童さんなど、比較的若い出演者でした。

歌舞伎は何度か行っていますが、イヤホンガイドはまだまだ手離せないです。
まぁガイドがあってもお芝居とガイドとで、なかなか頭に入ってこないんですけどね…。


でも今回は海老蔵さんの素晴らしい大立ち回りがあったので、内容がちょっとくらい分からなくても大満足でした。(^▽^)


にしても、歌舞伎の客層はまだまだ高め。歌舞伎俳優さんは伝統が受け継がれ、若い人も沢山活躍しているけど、同じようにお客さんも若い人がもっともっと増えるといいのに…。

2009/01/19(Mon)15:31
まだまだ [日記]
Copyright(C)2007 STARDUST PROMOTION Inc.


オラ! アミーゴ♪

いい加減しつこいかしら? (^o^;)
でも、まだまだいっぱい紹介したいことがあるんですもの。


メキシコブログ、第3段。

360℃見渡せる展望台です。

海がめちゃくちゃ綺麗なのは浜辺からも分かるけど、どうせなら上から見てみたい!!ってことで、上ってきました。 


それはそれは、予想以上の絶景でした。(^▽^)
カリブ海だけに、海賊船をモチーフにした船が停まってます。

反対の側の海は内海になっていて、ガジュマルのジャングルが広がっています。


カンクンは一大リゾート地だけあって、でっかいホテルが軒を連ねているんですが、何しろ一つのホテルがかなり大きいので、地図で見るより遠いんです。ちょっと隣まで、なんて歩くと大変。ヽ( ̄д ̄;)ノ
移動はバスかタクシーなんです。


バスにも乗ったんですが、日本とはちょっと勝手が違う…。
乗るときはバス停でバスを待つんですが、自分の乗りたいルートのバスが来たら、手を上げて乗ることをアピールしないと停まってくれないんです。
車はバスを含め、広い道をかなりの速さで走っているわけで、バスが来たと思ったら早い段階で目を凝らし、ルートナンバーを確認してすかさず手を上げるという、何ともスリリングなシステム。

そして降りるときは日本と同じでボタンを押すんですが、なせが広い車内に前と後ろにしかボタンがないんです。
中間に座ってしまったり混んでいたら大変。スピードを出しているのでかなり揺れる車内の中、ここだ!と思ったらすかさず立ち上がってボタンを押さなくてはいけないんです。
もしくは運転手にバハン!(降ります)と言うか。
降りるときもこれまたバスはすごい速さなので、自分の目的地が近づいてきたら目を凝らして見ておかないと、あっという間に通りすぎちゃうわけです。
日本みたいにうかうかしていられないんです。


こういうこと一つ取っても、海外では自己主張しないとダメなんですよね。
色んな人種がいて、色んな考えの人がいて、日本みたいに人の気持ちを察するなんて難しいですもんね。
日本では自己主張が強いように見られる私も、海外ではまだまだ控えめかしら?(笑)

Copyright(C)2007 STARDUST PROMOTION Inc.
Copyright(C)2007 STARDUST PROMOTION Inc.
Copyright(C)2007 STARDUST PROMOTION Inc.
2009/01/15(Thu)15:09
木下 あゆ美

Kinoshita Ayumi

木下 あゆ美

1982年12月13日生
出身:愛知県
血液型:AB型

ファンレター宛先
〒150-0011
東京都渋谷区東1-13-14渋谷松永ビル1F
(株)スターダストプロモーション内 木下あゆ美 係

ファンメールはこちら >>
こちらのQRコード
からケータイ版へ
アクセスできます

RSS1.0
powered by a-blog
Copyright(C)2007 chalet project., amazement Inc. All rights reserved.