トップページへ

June


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

眠れる森の才女

眠れる森の才女

あっぷあっぷ

あっぷあっぷ

豆がいるだけで

豆がいるだけで

Copyright(C)2007 STARDUST PROMOTION Inc.

しぼりのお着物の柄や、髪飾りみたいなあじさいみつけた。

ぷっくりしたところと
真ん中の金箔みたいなところが気に入った。

こんなの、あるんだねえ。

感動して、たくさん撮った。

かたつむりもよく見るようになった。

そういや、むかし、かたつむりを飼っていたよ。

きゃべつやきゅうりを、あげたなあ。

名を、つむちゃんといった。

私はわすれてたけど、姉はひどく嫌っていたから、覚えていたらしい。

今も、むしに興味津々で、凝視したりはするけど、さわれなくなってしまったなあ。

こわいものは、増えるばかりです。

でもたまに、乗り越える瞬間もあって、それを成長というのでしょう。

成長は、知ることを越えてから、するものですね。

2012/06/23(Sat)13:08
Copyright(C)2007 STARDUST PROMOTION Inc.

ライブが無事終了いたしました。

ステージのうえにいる立場としても

フロアでみている立場としても

さまざま感じることがあって、んん、

音が耳に入ってくるだけなんかじゃないライブだった。

結局みるのも、やるのも、人だからさ
人と人とのことだからさ

スイッチはいればたのしいし
伝わるときゃ伝わるし
気持ちの向く方向が重なる瞬間にゃいいことがおこるし

ライブは生き物。ひと。

私は自分のなかの怪物に心をもってかれ、ライブ中にギターを手でかき鳴らし、けがをしました。

そんくらい
音にまみれられるライブができたのは、表現下手のわたしには進歩でした。

よかったな。よかった。

ライブ楽しいじゃんっておもったのは、何にも考えてなかった、ただ歌が好きだったころ以来かもしれない。

だとしたら、なにか越えられたかな。

ぴょーんぴょーん

うさぎじゃなくていいのです

かめがたまに、とんでもいいじゃん

2012/06/22(Fri)20:32
みち [日記]
Copyright(C)2007 STARDUST PROMOTION Inc.

すきな道。

みどりがあるから。

さびれたコインランドリーがあるから。

人がいないから。

珈琲の美味しいお店があるから。

この道の先を知らないから。

2012/06/17(Sun)16:37
可能と叶 [日記]
Copyright(C)2007 STARDUST PROMOTION Inc.

サークルのライブが近く、スタジオの日々。

うたったり、ギターひいたり、なんだりしてます。

なんだりってなんだ。

ギターも、ちぃとは板についてきてるかなあ。

最近思うんだけど、やっぱり、
できないと思うとできないし
できると思えばできるよね。

例えば方向音痴の話。

わたしは方向音痴だよーえへへー
って思ってると、
周りをみて目印を記憶しながら歩く気がはなからないのよね。たぶん。

だから迷う。

ギターも弾けないと思ってるとびびってうまくいかない!

特にわたしは思い込みにやられやすい人間なので、できないと思い込むと、ひどく緊張してそれどころではなくなるのである。

ゴホン。
(威張るところじゃない)

なので、それなりになんとなくできると思うことにしました。なんでも。

そしたらライブで緊張しないし、
運動もできるし、
夏も乗り切れるし、
そそっかしくなくなるし、
ケアレスミスしないし、
たべてすぐ寝ないし、
忘れ物しないし、
玄関でくつ、ちゃんとそろえるから!

いい子にするから!

なにこれ、子供のおねだりのようになっちまったね。


巨人の童心!

2012/06/17(Sun)08:50
福永マリカ

Fukunaga Marika

福永マリカ

1992年1月4日生
神奈川県出身
0型

ファンレター宛先
〒150-0011
東京都渋谷区東1-13-14渋谷松永ビル1F
(株)スターダストプロモーション内 福永マリカ 係

ファンメールはこちら >>
こちらのQRコード
からケータイ版へ
アクセスできます

RSS1.0
powered by a-blog
Copyright(C)2008 chalet project., amazement Inc. All rights reserved.