ニコルオフィシャルブログ Diary

Make You Smile - ニコル オフィシャルブログ

みなさま、お知らせでございます!


本日24時よりスペースシャワーTVにて、
「uP!!! presents MUSIC SHOWER
チュートリアルの徳ダネ福キタル♪」という新番組が始まります!
チュートリアルのお2人と一緒に、私もMCとして出演します!!


画像(337x337)・拡大画像(640x640)



出演が決まったと聞いたとき、
あまりの嬉しさに思わず叫んでしまいました。

「MI6」のない生活は思ってた以上に淋しかったから、
大好きなスペシャにまた出演できることになって、
あー私はシアワセモノだ♡と収録の際にも噛み締めていました。

「MI6」で学んだことや得たものを、
「徳ダネ福キタル♪」でも発揮できるように頑張ります!


本日放送の初回ゲストは、May J.さん!
とってもおちゃめな特技を披露してくださいました♡

ぜひ、ご覧ください!!


nicole:)


すたーと

学校が、、、、、、、、始まった!!


画像(337x337)



ひさしぶりの学校には新入生がたくさん。
みんなキラッキラ♡


遅くなりましたが、
ご入学おめでとうございます!!


うんうん、ドキドキだよね。
どの授業を取るか迷うよね。

4月から新大学生!という方からいくつか質問をいただいたので、
お答えしますねー!

SILSの授業で好きだったのは、Introduction だったら Film Studiesかな。
Film Studiesは映画の撮り方を技術的な側面から学べて、
いろんな作品のそういった断片を知ることもできておもしろかったよ!

サークルに入るのはやっぱりオススメだよ♡
自分に合うサークルを見つけたら、友達いっばいできると思う!
趣味が一緒って嬉しいもんね。
私はバンドサークルに入って、音楽を幅広く聴くようになったり、
先輩のライブを見に行ったりもして楽しかったよ♪


そんな私も、もう3年生。
気がつけばあっという間!

友達と過ごせる時間、勉強できる時間、大切にしないと。


あ、それともう1つだけ。
単位は、1、2年生のうちに取れるだけ取って!!
ほんとーに!!


そう、3年生になって、くる、くるし、、苦しまないように、、、笑



nicole:)

3月23日。

国立代々木第一体育館。
見渡す限り人で埋め尽くされた場内。

大歓声の中、登場したのは….
androp!!

待ちに待ったこの瞬間。
会場内の視線を一心に浴びながら披露した1曲目は、
ニューアルバム『Period』の1曲目でもある、<Singer>。
「オーオーオー」という1万人の声が響く大合唱に鳥肌がたちました。
私、この曲の大サビが好きで、
「今を選んで 今を叫んで 今の ねえ ほら 今の君の世界を」
という歌詞がすごく好きで。
“今”を噛みしめるように、
ずっとずっとこの時間が続けばいいのにという思いで叫びました。
たくさんの人と同じ空間でこの曲を共有できて、
一緒に歌えることがとにかく嬉しかったです。

ベルのような綺麗なギターのイントロから始まる<Bell>。
「涙の日々は分かるが 流れるには意味があるの 
 未来はまだ分からないが 歩けるなら進めばいい」
と優しく問いかけてくれるこの曲が大好き。
サビに入る瞬間、音が本当に駆け出すようで鼓動が一気に速まる。
気持ち良いのと当時に、なぜかいつも心がぎゅっとなる。
「走り出す感情も 止まらない衝動も 続いて 続いて ほらもう少し!」
音と言葉にドンって、背中を押される。
楽しいのに、ちょっとせつない。
油断すると感情が溢れ出しそうになる。
なんだろう、この気持ち。

私にとって、andropの音楽との出逢いの曲である<Tonbi>。
andropが結成後、初めて合わせた曲のひとつであるこの曲を、
これだけ多くのandrop愛に溢れた人たちと聴くことができる幸せ。
トンビが空高く飛んでいるかのような、キレイで伸びやかな声。
その声に癒しを求めて何度も何度も聴いていた、昔の私。
生で聴く<Tonbi>は声がより研ぎすまされ、
その声をどこまでも遠くに運んでくれる演奏が力強くて、
胸の奥の方まで深く響きました。

続く、<Bright Siren>。
andropのライブのもう1つの魅力は、光。
無数のライトが音に合わせて、輝いては消え、幻想的な空間を作り出す。
「思い出にならぬように そっと 心にしまうように」
今日のことをいつまでもとどめておきたいから。
この曲を聞くと、いつもちょっとだけ強くなれる気がする。
そんな、不思議な力を持った曲。
この曲のMusic Videoがすごく好きで、
それを想起させる映像の演出にも胸が高鳴った。
あの世界に迷い込んだみたいでした。

この場所で、やっぱり聴きたかった<Voice>。
歌い出しでまた、1万人の声が重なり、広がる。
みんなの思いがひとつになって、ステージに立つ4人に届け、届けって。
andropの音楽が与えてくれたものすべてに
“ありがとう”という気持ちを込めて。
歌いながら、叫びながら、耳を澄ませると、
みんなの声からその思いが伝わってきて、それがすごくあったかくて、
嬉しいのに、楽しいのに、泣きたくなった。



andropの音楽はいつもキラキラしてる。
でもとても優しくて、たいせつにたいせつに、
触れるか触れないかのところで包み込んでくれる。
包容力とあたたかさで、いつだって安心できる場所をくれる。
「おかえり」って迎えてくれて、「いってらっしゃい」って見送ってくれる。
私にとっては、そんな存在。

今回のライブは、本当に特別なものでした。
メンバーのみなさんにとって特別な思い入れのある場所で、
初めてのアリーナワンマン。

こんな大きな会場でワンマンだなんてすごいなって思う。
たくさんのお客さんとだからこそ共有できる感情もあるって思う。
ただ、それ以上に感じたのは、
音、光、映像、すべてにandropの世界が映し出されていて、
あぁ、そうか、この空間でしかできないライブがあるんだ、
この大きさだからこそ作り出せるライブがあるんだ、
ということでした。
帰り道、そんなことを思っていたら、
なんか、やられた!感がすごくじわじわときて、
andropが仕掛けたマジックにまんまと引っかかったような、
そんな不思議な感情になりました。



大好きな曲たちに、またひとつ思い出が積み上がっていく。
いつか曲を聴けば、この光景が頭をよぎる。
あの日の感情と感動がいつだってまた蘇る。
それで、また頑張れる。


みなさんにもぜひ聴いてみてほしいです。
嬉しいことに、夏からはアルバムツアーが始まります。


楽しみがまた増えた。



1. Singer
2. RDM
3. Boohoo
4. Lit
5. Bell
6. Colorful
7. Nam(a)e
8. Plug In Head
9. Six
10. Tonbi
11. Bright Siren
12. Puppet
13. Light along
14. Under The Sun
15. Pray
16. Roots
17. Sensei
18. Human Factor
19. World.Words.Lights.
20. MirrorDance
21. One
22. Voice

アンコール
23. Missing
24. Image Word


画像(337x337)・拡大画像(612x612)



画像(337x337)・拡大画像(612x612)



画像(337x337)・拡大画像(640x640)



nicole:)


過去の記事へ

ニコル

nicole


<新レギュラー番組>

☆4月13日スタート!!
スペースシャワーTV
『MUSIC SHOWER チュートリアルの徳ダネ福キタル♪』
毎週(日)24:00〜24:30
<リピート放送>
毎週(水)24:30〜25:00
毎週(金)19:30〜20:00

☆4月2日(水)スタート!!
Eテレ「ガールズクラフト」
毎週(水)19:50〜19:55


- - - - - - - - - - - - - - - - - - -

スペースシャワーTV
『SPACE SHOWER COUNT DOWN』
毎週(金)22:00〜23:00
<リピート放送>
毎週(土)17:00〜18:00
毎週(火)11:00〜12:00

- - - - - - - - - - - - - - - - - - -

「JJ」12月号('13/10/23)


「JJ」3月号('13/1/23)


「JJ」11月号('12/9/22)


「JJ」5月号('12/3/23)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - -

JJ 12月号(10/23売)★表紙
BAILA 12月号(11/12売)
sweet 12月号(11/12売)
JJ 1月号(11/23売)
美的 1月号(11/23売)
BAILA 1月号(12/12売)
JJ 2月号(12/21売)
BAILA 2月号(1/11売)
JJ 3月号(1/23売)
Steady. 3月号(2/7売)
BAILA 3月号(2/12売)
JJ 4月号(2/23売)
Steady. 4月号(3/7売)
BAILA 4月号(3/12売)
sweet 4月号(3/12売)
JJ 5月号(3/23売)
MAQUIA 5月号(3/23売)
美的 5月号(3/23売)
ネイルUP! 5月号(3/23売)
Steady. 5月号(4/7売)
BAILA 5月号(4/12売)


ファンレター宛先
〒150-0011
東京都渋谷区東1-13-14渋谷松永ビル1F
(株)スターダストプロモーション内 ニコル 係

ファンメールはこちら >>

カテゴリー別アーカイブ >>


April


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
New nail♪

New nail♪

Dinner time

Dinner time

finish!

finish!

PHOTO一覧 >>

こちらのQRコード
からケータイ版へ
アクセスできます

powered by a-blog RSS1.0
Copyright(C)2009 chalet project., amazement Inc. All rights reserved.