ニコルオフィシャルブログ Diary

Make You Smile - ニコル オフィシャルブログ


. R E T S U D E N.

画像(300x450)・拡大画像(427x640)

いつぶりかわからないぶりのブログです。
お元気ですか?
こちらひっそりと更新してこうかと。
おもにライブのお話なんかを。
お仲間がたくさん増えること願って!!

ということでさっそく。
2017年スペースシャワー列伝ツアーファイナル!!!

今年もこの時期。列伝ツアー。ファイナル。
出演者はyonige、LAMP IN TERREN、never young beachと爆弾ジョニーの4組!


○女の子2人からなるガールズバンドのyonige!
「アボカド」を聴いたときのインパクトが忘れられなくてすっかり虜になっちゃった。元カレにアボカド投げっちゃうなんて最高にロックすぎる。そんな場面が来たらぜひマネしたい。
等身大の歌詞がグサグサ刺さって、疾走感のあるメロディーにいてもたってもいられなくなる。走り出したくなる!
かっこよさと女の子ならではの繊細さが相まったとても素敵なトップバッターでした!!
「Coming Spring」というアルバムがとにかく大好きでぜひ聴いてほしい!!全部いいー!!!!



○お次のLAMP IN TERRENは壮大な曲の世界に惹き込まれ、すこしハスキーで伸びのある声に包まれる。
MCでツアー中の葛藤と悩み、それによって変われたことを全部正直に話してくれてたのがすごく印象的で、自分にも音楽にもとてもまっすぐで真摯なのが伝わったなあ。だから曲からも説得力が伝わってくる。同い年とは思えない!とくに「緑閃光」は何度聞いても胸に響く。
けどライブは格別!身体に染み込んできて会場を出ててからもずっと頭を離れなかった!
それと個人的には、ちょっぴり声がかすれる瞬間、息づぎをする瞬間の色気にはっ!とさせられるのでそこにもぜひ注目してほしいです。



○never young beachでは会場が一気に常夏気分に!陽気であたたかな空気がぷわーっと広がって楽しげな音ににやけが止まらず。
どこか懐かしさも感じるメロディーと深みのある声が気持ちよすぎて身も心もほぐれてる。
軽快なギターのユニゾンがなんといっとも心地よい〜。
お茶目さ全開のMCもずるい〜。ねえありゃずるい〜。
最後「お別れの歌」ではこのツアーへの想いが伝わって、つられてちょっぴり涙ぐんでしまいそうなったけど、最後は楽しく終わらせてくれるところがさすが!
次はワンマンにも行ってみたいな!



○トリは、爆弾ジョニー!
120%ぶつかってきてくれるエネルギーに巻き込まれていく!演奏が進んでいくにつれて会場のボルテージもグングンあがっていく。爆弾ジョニーはそのときその瞬間に感じた思いをそのまま音楽にしてぶつけてくれるから毎回のライブにドキドキする!毎日観てもきっと違うものを観せてくれるんだろうなとわくわくをくれる!
CDでさえもいろんな感情がダイレクトに伝わってきて何回聴いてもライブにいるような気分にさせてくれる。なんて凄まじい表現力!
ラストに「なあ〜んにも」が聴けると思ってなかったから、嬉しすぎて持てる力全部で一緒に歌ってた!曲の途中で語りかけてくる部分があるんだけどそこがたまらなくかっこいいのでぜひとも聴いていただきたいー!!


音楽性がそれぞれバラバラだからこそ、4組の良さがすごく際立ってて、こうやっていろんな素敵な音楽が聴ける時代でうれしい!
とくにこの4組はそれぞれの音楽性で、それぞれのやり方で背中を押してくれるバンドだなと感じました。

だから最後の最後のアンコールに全出演者が出てきてTHE HIGH-LOWSの「日曜日よりの使者」を披露してくれたときは選曲からなにからいろんなことがピタッとハマった気がして、楽しくしょうがなかった!
半裸になって出てくるメンバーや、ステージを駆け回る人、客席に支えられながら出演者が出演者を眺めながら歌う人。自由で楽しそうで最高なラストだった!


これからがもっともっと楽しみだなあ!!
列伝ツアー、毎回素敵な出会いをくれるからほんとに大好きなライブ!
来年はどんなアーティストに出会えるのかなー?
1年後には今回のアーティストはみんなどうなってるかな!
わくわくが止まらないっ!

nicole:)


. M O N S T E R R O C K.

こんばんわー!!

この場を借りて、
先日行ったライブの話をしたく。
お時間があればお付き合い頂きたいなあと図々しくも思っている次第です。
素晴らしい日だったから。

モンスターロックライブツアー Tokyo編 Day !!


はじまりは、SUPER BEAVER

ぐんぐん吸い込まれることば、ことば、ことば。

言葉の説得力があるのは、それを裏付けるだけの日々の積み重ねがあるから。

ひとりひとりに向けられた言葉たち。
その言葉が向けられたひとりひとりにちゃんと届くのは、このステージに立つまでの間もそのひとりのことを想ってくれているのが伝わるから。

素直にまっすぐに届く言葉。

芯がピンと通ったとってもかっこいい音楽。

だからステージで放たれたもの、音楽、言葉、エネルギー、はすべて全力で受け止めたくなる。

背中を押してくれて、明日も胸を張って頑張ろう思わせてくれる。

いつ観ても必ず前よりも少し前進した姿を見せてくれる。
かっこいい背中を見せてくれる。
ついて来いよって言ってくれる。

だからいつでも安心してついていける。

言葉は言葉にしないと伝わらないことがあるなら、
せっかくなら言葉にして。

大好きです、SUPER BEAVER!


お次は、Fear and Loathing in Las Vegas

この日のライブが始まる前に、「お姉ちゃん背が高いねー!身長いくつ?」と話しかけてくれたお姉さんがいました。

ラスベガス目当てだと言っていたその方はばっちりライブTを着こなし装備された格好で、ラスベガスのライブに挑む心得をいろいろと教えてくれました。

ケータイはレジ袋の中に入れてしっかり手にもつ。
肩や足首を回して軽く準備運動をしておく。
靴紐は解けないようにしっかりと靴の中にしまっておく。
転換のときに最前に行き過ぎるのはもみくちゃにされて体力を使うから、始まる直前にみんなが前に寄ったときに適度なスペースを見つける。

と、かなりの熟練さん!
メモメモ。

よし、わたしも負けじと端っこの方で応戦するぞ!と意気込んだところ、あまりの盛り上がりに後ろに流されけっきょく最後までお姉さんとは会えずじまい。
力不足。。
メンバーのみなさんの勢いと、それに負けまいとするお客さんのエネルギーが凄まじかった。

ラスベガスの何層も重なる厚みのある音、ズンズンと心臓を打ち付ける心地よいビート、耳を痺らせるスピーディーなハイトーンボイス。

これは病み付き注意。

そしてお姉さま、次お会いするときはレクチャーまたお願いします!



そして、大トリは10-FEET。

沁みました。

心の奥深くにズンと。

無意識に求めていたものをくれました。

悔しがること、悲しむこと、驚くことに慣れてくることは寂しいことだ。
余裕ぶることはよくないことだって。

いつの間にかそうなってきちゃってのかな。
いろんな気持ちをごまかすのが上手になってきちゃってたのかな。

素直でいたいと思ってる。
でも素直でいることがいつからか難しくなっちゃったのかな。

最後の曲では気づかぬうちに涙がこぼれてた。
体は全力でのってるし楽しんでたのに。

そっか渇いてたんだ心が。

10-FEETのステージの前ではありのままの自分が剥き出しにされちゃう。

全裸の心でぶつかってくれるからこっちも丸裸にされちゃうんだな。


心に響く圧巻のライブでした!
10-FEETは何年かぶりのライブだったけれど観ることができて本当によかった!


そんな素晴らしいDay 1!


わたしというフィルターを通して感じたものを書いてみたけど、
この日いた人はみんな何を観て、感じてたのかなあ

これはわたしの最高かよ!の顔です。

画像(450x450)・拡大画像(640x640)


nicole:)

ここまで読んでくれてありがとうございます。
いい日になりますように!!


. S P E C I A L.

放送になったガールズクラフトSPご覧いただけましたか??(^^)

今回はJJでも一緒で仲良しの寺本愛美a.k.aてらみにも出演していただきました!♡

画像(450x450)・拡大画像(640x640)

てらみが収録にも持ってきてくれたたくさんの手作りバレッタや、指輪、ネックレス、どれもめちゃくちゃ可愛かったなあ!
今度一緒に作る約束もしたんだ(^^)

そしてなんとなんと嬉しいことに、この公開収録には100人以上の方に集まっていただいたのです!!
過去最大ー!!

セットもとっても豪華で、
ランウェイまで作ってもらって、みんなと歩けたのすごい楽しかったなあ♡

いつもはラッピィに作り方を教えてもらうから安心して作ってたけど、今回はわたしが提案したアイディアをみんなに教えながら作っていったからちゃんと伝わるかすこし不安で。。

だけど完成したときのみんなの笑顔をたくさん見られたから本当によかったー!!

作った作品を使ってモデルもさせてもらいました(^^)

お衣装さんたちはこちら!

画像(450x450)・拡大画像(640x640)

ブラウス...deicy
サロペット...DHOLIC
スカーフ...DHOLIC
シューズ...RANDA

画像(450x450)・拡大画像(640x640)

ブラウス...FREE'S MART
スカート...DHOLIC
シューズ...スタイリスト私物

画像(337x450)・拡大画像(480x640)

ワンピース...FREE'S MART
キャミ...DHOLIC
パンツ...DHOLIC
ブーツ...RANDA

でしたー!

ガールズクラフトのホームページでも、てらみとわたしの作品に合わせたコーディネートも見られるからぜひ観てみてねー♡

また先生ができるようにアイディアをためておこうっとー!


nico:)

Song of the day: シャムキャッツ/「マイガール」
真夏の昼間の公園で一息ふぅーっとゆったり聴きたい一曲♪

過去の記事へ

ニコル

nicole


【レギュラー番組】
スペースシャワーTV
「MUSIC SHOWER チュートリアルの徳ダネ福キタル♪」
毎週(日)24:00〜24:30
<リピート放送>
毎週(水)24:30〜25:00
毎週(金)19:30〜20:00
※番組HPはこちら

Eテレ「ガールズクラフト」
毎週(水)19:50〜19:55


- - - - - - - - - - - - - - - - - - -

「JJ」6月号('14/4/23)


「JJ」12月号('13/10/23)


「JJ」3月号('13/1/23)


「JJ」11月号('12/9/22)


「JJ」5月号('12/3/23)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - -

JJ 1月号(11/23売)
BAILA 1月号(12/12売)
JJ 2月号(12/23売)
Steady. 2月号(1/7売)
BAILA 2月号(1/12売)
JJ 3月号(1/23売)
BAILA 3月号(2/12売)
JJ 4月号(2/23売)
BAILA 4月号(3/12売)
JJ 5月号(3/23売)
BAILA 5月号(4/12売)
sweet 5月号(4/12売)
JJ 6月号(4/23売)
BAILA 6月号(5/12売)
JJ 7月号(5/23売)

ファンレター宛先
〒150-0011
東京都渋谷区東1-13-14渋谷松永ビル3F
(株)スターダストプロモーション内 ニコル 係

ファンメールはこちら >>

カテゴリー別アーカイブ >>


September


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Nico style

Nico style

徳福♪

徳福♪

ぽかぽか

ぽかぽか

PHOTO一覧 >>

こちらのQRコード
からケータイ版へ
アクセスできます

powered by a-blog RSS1.0
Copyright(C)2008 STARDUST PROMOTION,INC. All Rights Reserved.