早織おぼえがき - 早織オフィシャルブログ

早織おぼえがき

紅鮭とわたし [くいしんぼう]

2020.01.07 Tue

画像(378x378)

結婚祝に何がほしいかを昨年よく聞いていただいたのですが
(ありがたいことです。)
ほしい物のなかったわたしは
ぅむーん、要りませんと言っていました。
それでもある方は、
「もうなんでも遠慮なく」と言ってくださったので
欲望をしぼりだした末に、紅鮭。

夫婦でちびちび
一年間でたいせつに食べ終わり、生き長らえました。
ごちそうさまでした。


Posted by 早織 at 22:00 パーマリンク

待機 [くいしんぼう]

2018.09.30 Sun

画像(450x450)・拡大画像(640x640)

台風の影響で哀しくも
愛媛公演中止となりました。

哀しくともおなかはへり。

雨と風がつよくなる前に
ホテルから歩いて数十秒のセブンイレブンで
写真の天然真鯛藻塩焼きを筆頭に
阿波尾鶏蒸し鶏サラダ直七ドレッシング
など四国商品を買い込み
一日屋内で過ごす。


ヨーロッパ日記
に参加させていただきました。
(2018年9月29日より)
日々読んでいたところに…(胸熱)


雨と風の勢いが弱まったころ
空気を入れかえようと窓を開けたら
潮のにおいがした。


Posted by 早織 at 19:45 パーマリンク

新鮮 [くいしんぼう]

2018.09.25 Tue

秋分の日の日曜、兄が
『サマータイムマシン・ワンスモア』を
観にきてくれた。

兄が私の出演している舞台を観たのは
はじめてだ。
そして、舞台というものを兄は人生で
はじめて観たという。

はじめて観た舞台がヨーロッパ企画だった兄は
ラッキーやな、と妹は思う。


「お兄ちゃん呼び〜や〜」
と言ってくれたのは土佐(和成)さんだった。
土佐さんには家族の話をしていた。


楽屋で会った兄の表情はこれまでに
見たことがない感じのものだった。
おばあちゃんになっても忘れないだろう。

知らない場面は私の人生に
まだまだ控えているらしい。


画像(450x450)・拡大画像(640x640)

その夜父と、新秋刀魚を焼いて食べた。


Posted by 早織 at 00:00 パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

早織

プロフィール

早織

誕生日:1988年5月29日
出身地:京都府

早織おぼえがき

こちらのQRコードからケータイ版へアクセスできます


RSS1.0 RSS2.0 powered by a-blog

[Login]


Copyright(C)2008 STARDUST PROMOTION,INC. All Rights Reserved.