富永美樹 公式ブログ「シュフ富永美樹の今日もマイスペースで。・・・ね」


2018年08月26日(日)

ハロプロ20th → 西へ [つぶやき]



普段


オット の 仕事 に ついて コメント する …


ということは しないのですが


20年 に 一度 だから いいかなぁ ? (笑)




画像(180x135)・拡大画像(640x480)





昨日 は オット が 司会 を つとめている …


「 ハロープロジェクト 」 の


20周年コンサート に 行ってきました


「 ハロープロジェクト 」 通称 ハロプロ …


モーニング娘。 を 始めとする …


女性アイドルグループ が


たくさん 出演する コンサート で


オット は 結婚した年 …


1998年 から その 司会 を


事務所 の 先輩 として ? させていただいています




画像(180x135)・拡大画像(640x480)





20年前 といえば 結婚したばかり …


「 司会 することになった … 」 と 聞いて


「 やったことないのに 大丈夫 なのかいな ? 」


心配 も あり


オット が いつも お世話 に なっている …


スタッフ の 皆さん への ご挨拶 も あり


「 ヨメ としての おつとめ 」


みたいな 気持ち で


第1回 から 客席 で 見守り続けてきました


そう 最初 は


「 ヨメ としての おつとめ 」 だったのです


それが


毎年2回 行われる ツアー を 見続けていくうち


だんだん


ハロプロ の 女の子たち の


歌唱力 ・ ダンス の かっこよさ に


魅了されて いきました


その … エンターテイメント として の


クオリティ の 高さ …


40代後半 の 私 でも


もともと … 正直 言うと


アイドル とかには 興味なかった 私でも


見ているうち に ステージ に 引き込まれて


結果 見終わったあと


「 うん なんか 元気 に なったかも 」


そうなんだよね …


結婚して 20年 の 間


「 必死 で 歩いてるけど


ほんとに こっち で いいのかな ? 」


人生 に 迷った(笑)とき も


「 やっぱり こっちじゃ なかったのかな 」


時に ガッカリ 落ち込んだとき も


ハロプロ の コンサート 見ると


わかりやすく 前向き (笑) に なれたりしました


とはいえ


20年たった 今 でも


オット の 迷(笑)司会ぶり に


冷や汗 出ること も ありますが … (^-^;




画像(180x135)・拡大画像(640x480)





そんな中 昨日 は


ハロプロOG として


30歳 に なった 加護ちゃん が 出演 …


13年ぶり に 会って


「 立派 に 大人 に なったなぁ 」


嬉しい 再会 でした


確かに 若い頃 …


小さな ルール違反 を してしまったかも しれない


人間だから 誰にでも おそらく あること …


でも


その後 懸命 に 生きてきたんだろうな


ということ が 伝わる ステージ で


オット も


私 も 客席 で


そして 事務所 の スタッフ の 皆さん も


それぞれ の 持ち場 で


うるうる …


やっぱり 一度 預かった子 の ことは


みんな 影ながら 心配し続けてるんだよね


会場全体 が なんだか とっても


暖かな 雰囲気 に 包まれていて


「 20年 の 歴史 」 みたいなもの を


感じました


やはり OG の 後藤真希ちゃん の


圧巻 の パフォーマンス も


素晴らしかった です


そして なんといっても


20年前 の 曲 も


最新 の 曲 も


聞けば聞くほど


やっぱり つんく♂さん は 天才 だなぁ …


改めて 感じました


私 が 一番 好きな曲 …


つらいとき 聞くと


いつも そっと 背中 を 押してくれた曲 …


モーニング娘。 「 I Wish 」


「 誰よりも 私が 私を知ってるから


誰よりも 信じてあげなくちゃ …


人生って 素晴らしい


ほら 誰かと 出会ったり 恋をしてみたり


あぁ 素晴らしい ほら 誰かと


めぐりあう道 と なれ ! 」


もう …


恋 は しないだろうけどね (^-^; (笑)


でも いつも


励まされてきた曲 の ひとつ で あること は


間違いありません




画像(180x135)・拡大画像(640x480)





なんで こんなにも


長々 語ってしまったのか … (^-^;


実は 現在 明日 の ロケ に 備えて


新幹線 で 移動中 なのと


ちょっと 色々あって


ここ3日ほど 考えると 胃が痛い …


みたいな 状況 に 陥ってるから


かもしれない (笑)


自分としては 自分 の 信念 に 基づいて


「 こうしたい 」 という 思い は あっても


お相手さんたち あることだから


その思い すら 伝える状況 にも ない …


当然 1人 で モヤモヤする …


だから 昨日 は コンサート の おかげで


相当 考えずにすんだなぁ … (^-^;


でも 1人 で 移動してると


やっぱり モヤモヤする …


ま … みんな あるよね (笑)


こんなときこそ


「 誰よりも 私が 私を 知ってる から


誰よりも 信じて … 」


今まで 続けてきたこと を もう少し


真摯に 続けていきたいだけ …


できれば 皆で 楽しく …


でも ひとつひとつ しか できない


まずは 明日 の ロケ に 集中 (^-^)


さぁ まもなく 到着 だ 〜 (^o^)




Posted by 富永美樹 at 18時15分   パーマリンク


2018年08月18日(土)

おつかいのお駄賃的 … [つぶやき]



明日から の 撮影 に そなえて


今日 は 朝 から


2人分 の 洋服など の 準備 …


「 そういえば オット の 靴下 …


かかと クモの巣 みたいに なってたな 」


思い出して


あわてて 引き出し を チェック …


「 うわ …


ほとんど クモの巣 だった … (^-^; 」


まさか の


「 靴下 足りないじゃん 事件 」 発生 (>_<)


ついでに


「 インナー の 長袖 も


袖口 ヨレヨレ だったような … 」


ほんとに ウチ の オット は


着るもの に 全く 興味 が ないので


ヨレヨレ なら


ヨレヨレ の まま 着てる タイプ …


なので 基本


私 が 買ってこないと


ずっと ヨレヨレ … (^-^;


「 仕方ない 買い出し だ … 」


昼前 から


渋谷 に 出かけ


オット の 靴下 やら 長袖Tシャツ やら を


ひたすら まとめ買い … という


全く 楽しくない 買い物 (笑)


してきました




画像(180x135)・拡大画像(640x480)





札幌出張中 の オット に 電話 …


「 靴下 何色 が いい ? 」


リクエスト こちら ↓




画像(180x135)・拡大画像(640x480)





「 薄いグレー いっぱい 」


だそう でした (笑)


そんな …


「 そんなに 楽しくない おつかい 」 を


楽しくする 方法 …




画像(180x135)・拡大画像(640x480)





「 自分 への ごほうび を 買う 」


主婦 は


よく使う 手 じゃないでしょうか … (笑)


帰り に 小さな幸せ を 買うこと で


その おつかい が


一気 に 楽しいもの に … (笑)


単純 〜 (^-^;


笑ってくれ (^-^;




画像(180x135)・拡大画像(640x480)





というわけで 小さな幸せ …


大納言寒天 (^o^)


けっこう ビッグサイズ … ♪




画像(180x135)・拡大画像(640x480)





… と 思ったけど


あっというま だった … (^-^;


んじゃ 今度 は


自分 の 服たち を 選びに


クローゼット へ レッツゴー (笑)




Posted by 富永美樹 at 19時35分   パーマリンク


2018年03月11日(日)

2018・3・11 [つぶやき]



あの日 から 7年 …


今日 は お買い物先 の 百貨店 で


その 時刻 を 迎えました


アナウンス に 合わせて 店員さん お客さん


皆 で 黙祷 を しました







この日 を 迎えると やはり


あの時 感じた 様々 な 気持ち が よみがえります







7年前 は まだ タロー が いて


ロケ が 早く 終わり 午後2時半頃 帰宅 したら


「 タローさん … なぜ ? 」


雷 でも 大雨 でも なかったのに


ケージ の 中 で オシッコ してしまっていて


「 仕方ない 大掃除 するか … 」


私 は


タロー の ケージ の 中 で


その瞬間 を 迎えました







経験したことのない 大きな 揺れ の 中


ケージ から 出るに 出られず


でも


何か 大変なこと が 起きた …


それだけ は わかりました


テレビ を つけて


津波 の 映像 に 声 を 失い


その後 の 原発事故 …


仕事 が 次々 キャンセルされていく 日々 …


節電 の ため


どんどん 暗くなっていく 街 …


「 このまま では 日本 は どうなるんだろう 」


不安 に なり


「 こんなときこそ 経済 を 回さなきゃ … 」


薄暗い 車 の ディーラー で


今 オット が 乗っている車 の


契約書 に サイン しました


それから 7年 …







災害 への 意識 … 備え …


被災地 に 思い を 馳せ 応援すること …


日々 に 流されて 忘れがちになってしまう …


仕方ないこと かも しれません


でも それぞれ が 無理なく 続けられることで


いいんだと 思います


私 の 場合 は


東北 の お菓子 を 買ったりすること かな …


そして


あの日 あの時 感じた 恐怖 を 忘れないこと


考えたくないけど


おそらく いつか は また 起こること なのだから


思い出すこと も つらいこと …


それでも


私たち 日本人 には


時に 記憶 の 扉 を 開ける 責任 が ある …


今年 も そんなこと を 思う 3月11日 です




Posted by 富永美樹 at 19時01分   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

calender
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

profile
富永美樹

富永美樹

主婦/フリーアナウンサー/発酵マイスター。

夫婦で環境省 森里川海アンバサダーもつとめる。

趣味はキャンプ、サイクリング、トレッキング、焚き火など。国内はもちろん、アメリカやカナダの国立公園にもテントを持って出かけるほどのアウトドア好き。

2014年に富士山麓の森の中に家を建て、長年夫婦で憧れていた(半)田舎暮らしを始める。

東京と山梨を行き来する日々の中、2015年、番組の企画で西伊豆の戸田に3ヶ月移住。

海沿いの小さな町のあたたかい人たちに触れ、番組終了後も家を借り続け、結果、「人生はいつ何が起こるかわからない」を胸に、現在は3拠点で暮らしている。

好きな言葉は「生物多様性」。(=自分らしく生きる。そして他と支え合い生きる。)

2017年、料理好き&発酵マイスターとして、発酵食品を使った簡単なレシピも載った「発酵健康本」を出版。


富永美樹公式サイト


ご好評につき完売致しました。
皆様、ありがとうございました。



category


search




上記の検索結果のRSS情報です RSS1.0

Copyright (c) SMOOCH Inc. , amazement Inc. & STARDUST PROMOTION,Inc. All Rights Reserved.